大航海時代に思いを馳せて

大航海時代Onlineのゲーム記録と、痛い子的歴史妄想で構成の予定

確率的にどんなコンボ構成が有利なのか?

ど~もKojiです。
論戦は好きなので、最近は毎月アカデミーが開催されて嬉しいですね~^^
でも最近は勝ち越すのも難しい状況で戦績は低迷してます(;д;)w
しかも・・・・・ロストカードの回収で1か月すぎてる感じwww

ま、それはさて置き、論戦といえばコンボの出来が勝敗を一番大きく左右します。
本記事では、過去にコンボ組むにあたって色々と検討したことを書き連ねてみます。

コンボの種類の強弱としては、大雑把に言って、
「ポイントボーナス」>「弱体化・強化」>「ボーナス変更」>「手札オープン、シャッフル、選択」
な感じでしょうか。また次セット倍化の効果も強烈ですが、この辺は少し経験したら分かることなので詳しくはぜひ実体験してみてください。

さて勝ちを意識すると、少ない合計点数で高いポイントボーナスが得られるコンボ中心でデッキを組むことになります。そこで、特定のコンボが成立する確率はどれぐらいなのか? という視点から計算したのが以下の表です。
なお計算を簡略化するために、2セット以降で各コンボを構成するカードは温存されていると仮定して計算しています。

comb-probability.gif

2枚コンボ(A) : 特定の2枚コンボの構成カードが、他のコンボを構成しない場合の2枚セット。
2枚コンボ(B) :(カヌー&クペ木槍/オアテ)や(死海文書&七十人訳書/洗礼者ヨハネ)などの3枚セット
3枚コンボ  : イスパニア三大港(セビリア,バルセロナ,バレンシア)の3枚セット

計算例:
1セット目の2枚コンボ(A):(6/30)×(5/29)
1セット目の2枚コンボ(B):(6/30)×(5/29)+(6/30)×(5/29)×(29/30)
1セット目の3枚コンボ    :(6/30)×(5/29)×(4/28)×(1/2)
7セット目の3枚コンボ    :(6/12)×(5/11)×(4/10)×(1/2)

注1)2枚コンボ(B)で最後に(29/30)を掛けているのは、コンボ優先ルールの考慮です。例えば1枚目に自動で「洗礼者ヨハネ」が出された場合、同じセット中に「死海文書&七十人訳書」を完成させることはできません。

注2)3枚コンボで最後に(1/2)を掛けているのは、1枚目に自動でカードが出される時に場のカード6枚中3枚選択の確率を加えたものです。

以上を実践的に利用するには、ポイントボーナス点数を確率に掛けて期待値の合計を出さないと一概に比較できませんが、ざっくり言って2枚コンボ(B)の方が(A)に対して約1.5倍有利になります。また3枚コンボを完成できる確率はコンボが温存されているという仮定でも一桁低い値になります。

実際に以下のデッキを例にとると、
150Psample

1セット目で何らかのコンボができる確率は、それぞれ独立の事象なので総和を計算すると

2枚(A)* 8組(16枚) + 2枚(B)* 3組(9枚) + 3枚コンボ*2組 = 48.4%?

約5割弱ということになります。

あれ何か高すぎる気がするけど、Bタイプを計9枚も入れてるからそんなものかな。
ふ~む、何か計算間違いがあったらこっそり教えてくださいww。
ではでは~(^∇^)ノ
スポンサーサイト
[ 2015/11/04 19:57 ] 論戦 | TB(0) | CM(2)
No title
こんばんは^^
Kojiさんの強さの秘訣はこのような検討に裏付けされてたのですね!
計算が苦手な私ですがこれからも色んな検証楽しみにしています(*´▽`*)
リンクさせてくださいねー♪
[ 2015/11/05 18:33 ] [ 編集 ]
Yukiさん、こんばんは~^^
いきなり見つかってしまいましたか~^^;
まだ試行錯誤状態ですが、Blog続けていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

> リンクさせてくださいねー♪

是非ぜひ~。
僕の方もリンクさせて貰いますね。
[ 2015/11/05 20:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL